AI IT ICT IOT ソフトウエア特許に強い特許事務所 知的財産に関するトータルサービスを提供します 担当者の知財歴30年以上1000件以上の取り扱いの信頼と実績
新着情報

月別アーカイブ: 2019年12月

AIと特許-進歩性

AIに関する特許の進歩性については特許庁の審査基準に事例が挙がっています。進歩性の事例については、次の①から③に分けられています。①単純なAIの適用に関するもの②教師データの変更に関するもの③教師データに対して前処理を行 …

AIと特許-記載要件

AI関連技術の審査は、現行の特許審査基準等にもとづいて行なわれており、特段の問題は無いと考えられています。しかしながら、AI関連技術等と関連の少なかった出願人にとっては、AI関連技術の審査の運用が理解しにくい点があること …

AIについて講義をしました。

 12月10日に「AI(人工知能)って何?-知財部門の人がAIエンジニアと話せるようになるために」と題して講義をしました。 AI特許を出願する場合の担当者の問題  特許法の審査基準が改正され、AIについての例が審査基準に …

G検定(ジェネラリスト検定)- 注意点

G検定を受験するにあたっての注意点をまとめてみました。 1.時間との戦い何しろ時間がありません。G検定では、約230問を2時間で解答する必要がありますので時間配分を間違えるとすべての問題を解き終わらないうちに試験が終了し …

AISingのCEOの方とお話をする機会がありました。

先日、AISingのCEOである出澤純一様とお話をする機会がありました。AISingは岩手大学発のAIベンチャーであり、独自のAIアルゴリズムである DBT(Deep Binary Tree) を開発した会社です。 DB …

G検定(ジェネラリスト検定)- 参考書等

絶対に必要な書籍は、次の2冊です。 深層学習教科書 ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト  日本ディープラーニング協会が監修であり、絶対に必須です。本書が出版されていない時代は何を参考にすればよかっ …

G検定(ジェネラリスト検定)

G検定(ジェネラリスト検定)とは、一般社団法人日本ディープラーニング協会が実施している、ディープ・ラーニングに関する知識を有し、事業活用する人材であるかどうかを確認する試験です。120分の試験時間内に226問程度の知識問 …

PAGETOP
Copyright © 東京UIT国際特許業務法人 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.